CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スーツの着こなし 細身のブラックパンツ
今年の4月はまだまだ寒い日が続きましたね。
そのような寒い日に仕上がったT様の今回の作品はブラックパンツです!

Weight370〜390g/m WOOL 100%、MADE IN ENGLANDのMINOVA
(ミノバ)のサヴィルロウヤーンカウント(52/2番手の糸)素材のCLOTHです。
昔々の古きよき時代のSAVILE ROWで慕われてきた高級生地を復刻させよう!
というコンセプトのもと、特別な織機でゆっくりゆっくり織られながら仕上がったこのMINOVA(ミノバ)の生地は、肉厚ではありながら柔らかくしなやかで身体にも馴染みやすく、また、かなり丈夫なのでシワも気にせず、ガンガン着用する程に自分の一部となって味のある表情をつくり出してくれるこの逸品は、まさに、古き良き時代のモノを復元させた特別な生地といえましょう。


マニア受け必然!とも云える(笑) このMINOVA(ミノバ)の生地が、T様の心を秒殺で射止めたのは云うまでもなく・・・(笑)
「 まずはどんな時にでも着回せる、自分の基本となるブラックパンツが欲しい! 」
というT様のご要望にお応えすべく、しっかりとしたベーシックな素材に、かなりタイトで股上浅めという現代のテイストを取り入れた、ブラックパンツをお創りさせて頂きました。
          
          ↑JAKET&PANTS・・・Produce by Robuzaako

T様の素晴らしいボディバランスに、攻めに攻めた細身のブラックパンツは、
まさに上質をつくる「 大人のための洗練させたパンツ 」になりましたね。
T様、ジャケットに引き続きブラックパンツもご注文頂き有難うございました。

どんなものにも合わせやすい細身パンツのオーダーはRobuzaakoへ。

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
こちらも応援“One Click!” よろしくお願い致します。


| お客様の生地選び 生地について | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
悩めるストライプスーツ
先日お越し頂いたM様は、ビジネス用のスーツをお創りに初めてロブザーコに来られました。
そしてネイビーストライプの生地で創ろうと決められたのですが、さぁ!ここからが狒びどころ瓩任后

もともとはこの↑ピンストライプが気に入っていたM様でしたが、あとになって他のストライプも気になるご様子でした。

そこで気になる他の生地を並べて比較しながら選んでいきます。
(左上の生地はダークグレイですが、ネイビーカラーのサンプルが手元になかった為、あえてダ−クグレイでストライプを比較して頂きました。在庫は右側と同じネイビーカラーがございます)

右側が0.8cmピッチ、左側の上下は共に1.8cmピッチのストライプです。
ネイビー色のトーンの違いやストライプの違い、またストライプの幅の違いによって見えかたは様々です。
M様は元々、あっさりした上品なストライプを選び抜いていたのですが、さらにここから1つに絞り込んでいきます。
さぁ〜M様、もうひと息ですよ〜(笑)

生地との距離を離し遠目で見たり、会話する距離で見たりなどをして最終的には右側のピンストライプに決定しました。 と、ここまでの所要時間は約1時間!
1時間と聞くと「 長い! 」と思うかも知れませんが、色々楽しみながら選んでいると案外あっという間ですよ(笑)
ロブザーコでは、皆様の大切なオーダースーツ創りを、焦らずにゆっくり丁寧に楽しみながら一緒にお創りさせて頂きます。
M様、本当にお疲れさまでした。
仕上がりまでもうしばらくお待ちくださいね。

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
こちらも応援“One Click!” よろしくお願い致します。


| お客様の生地選び 生地について | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひと目惚れのニーディック ベルベットジャケット(NIEDIEK VELVET)
先日「 オーダーでジャケットを創るのは初めて! 」とおっしゃられていたT様が、グレイのジャケットを創りに来られました。  デニムやコットンパンツ、ウールパンツなどに合わせる、
着まわしの効くカジュアルジャケットを創りたいとのご要望をお伺いした後、早速生地選びです♪

グレイといっても様々な色のトーンや質感があり・・・ 迷ってしまいますね。
さぁ!どのグレイにしましようか!とお伺いすると・・・
何やらT様の目線が生地ではなく、あるジャケットに釘づけです・・・。

そして目線の先には、先日仕上がってきたばかりのK様のニーディックのベルベットで仕立てたブラックジャケットがありました。
僕が「 ん?・・・あっ!そのベルベットジャケットですか! このジャケットすごく上品でカッコいいでしよう! 」とニーディックのベルベット生地のお話すると、T様はもうベルベットジャケットに一目惚れしたようで、すでに心を奪われていたご様子でした(笑)

こちらがK様のブラックベルベットジャケットです。
(K様のジャケット作品詳細はこちら)

T様は「 学生のころ、雑誌で見かけてからずっと思い描いていたベルベットジャケットを思い出しました!あれからずっと探していたんですけど・・・
このベルベットジャケットを見た瞬間にビビッ!ときて、これだ!と思い出しました! 」

T様は学生のころに欲しかったベルベットジャケットへの想いもあり、ずっと興奮状態でウロウロしながらジャケットや生地を見ておられたので、僕も思わず「一度落ち着きましよう!」と言ってしまうくらいでした(笑)

そして気が付けばグレイジャケットから、ベルベットジャケットの生地選びに変更していたのですが、生地選びでは迷いもなく一言「 ネイビー! 」を選んでいたT様でした。
お伺いすると、思い描いていたベルベットジャケットがネイビーだったようなので、「 ようやくあのネイビーのベルベットジャケットが手に入る! 」と言ってまたまた興奮されていました(笑)
当初T様がイメージされていた生地とは違うカタチになったのですが、興奮気味の大満足の笑顔がとても印象的でした。
T様、ご注文有難うございました。

ご本人様が希望されている生地在庫があったりなかったり・・・また、当初のイメージと最終的には異なったり・・・と様々なケースがありますが、人との出逢いにも運命や縁があるように、生地たちとの出逢いもまた運命や縁があるのだとも感じております。
全ては生地選びから楽しめる、オーダーならではの「 遊びかた 」だと思っております。
皆様の是非、ロブザーコで運命の出逢いをされてみてはいかがでしようか。

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
こちらも応援“One Click!” よろしくお願い致します。


| お客様の生地選び 生地について | 10:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ニーディック ベルベット(NIEDIEK VELVET)で創るジャケット
半年以上前から「 次回はニーディック社のベルベット(NIEDIEK VELVET)生地でジャケットを創ります! 」とおっしゃられていたK様がご来店されました。

元々、ベルベットのジャケットはブラック!!と、心に決められていたK様でしたが・・・ブラック、ネイビー、ブラウン、ボルドー・・・と、改めて生地を見てしまうと、あまりにも美しすぎて「 はぁ〜やっぱりいい生地ですねぇ… 」と惚れぼれしてしまって、思わずため息をついてしまうくらいでした(笑)


K様はじっくり触りながら「 やっぱりブラックですね… 」と一言!
念願のベルベットジャケットは、やはり思い描いていたブラックに決まりました♪
ベルベット生地といえばニーディック!!
と世界で愛され続ける高級生地で有名なニーディック社のベルベット生地ですから、K様もかなり気合の入れようで、数ヶ月も前からラペル部の装飾も思案されているご様子でした。


ラペル部の装飾については、ベルベット生地の特性を考慮しながら、K様とご相談した結果、最終的にはフロント部にハンドステッチを入れることでご納得いただきました。
また、ジャケットのシルエットは前回お創りしたスーツのシルエットが気に入って頂いているので、前回と同じにシルエットにし、さらにフロントカーブは以前こちらでお話したロブザーコオリジナル型紙のカッタウェイでお創りさせて頂くことになりました。

やはり一生モノのジャケットということだけあって、K様は待ちきれないご様子でしたが、出来上がりまでもうしばらくお待ち下さい。
K様、いつも本当に有難うございます。

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
こちらも応援“One Click!” よろしくお願い致します。


| お客様の生地選び 生地について | 18:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
個性を生かした色気ある生地選び
今回初めてロブザーコで創って頂くことになったG様は、以前アパレル業界で活躍されていた方で、オーダースーツにも馴染みがあり、生地選びにも迷いがなく、お好みの色柄をササッとピックアップされていました。

中でも光沢感のある艶っぽ〜い生地がお好みのようでしたが、その中でひとつ目に留まった生地がありました。

Weight275〜295g/m WOOL 100%、MADE IN ENGLANDのCLOTHです。
艶っぽい深いネイビィ… さらに3cmピッチの大胆な個性溢れるストライプ…
もう〜想像しただけで、色っぽ〜いG様のスーツ姿がイメージできてしまいます♪

G様もご納得のご様子で、「うん!コレにしましよう!」と迷いなく決断されていました。

これぞロブザーコの得意とする「 大人の色気あるスーツ創り 」ですね♪

プライベート用のスーツであったとしても、これだけインパクトがあると着こなしも難しく、懸念されてなかなか選んでもらえないの生地なのですが、G様が羽織ると、大人の個性を生かした「 色気あるスーツ 」へと華麗に変化をとげてくれるでしよう。

G様、出来上がりまでもうしばらくお待ち下さいね。

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
こちらも応援“One Click!” よろしくお願い致します。


| お客様の生地選び 生地について | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新郎さまのレストランウエディング用の生地選び
先日、初めてご予約して頂いたK様おふたりは、今回めでたくご結婚されるという事で、その式当日に着用されるスーツを仕立てたいとご来店下さいました。

めちゃくちゃ嬉しいです… おふたりにとって、大切な日である人生の晴れ舞台の衣装に携われるなんて… もう感動モノです!
…と、興奮をおさえたところでお話しを伺ってみると、式場選びの際、様々な式場を廻っていたのですが、出来れば自分達らしくあまり「カタ」におさまってなく、和やかな温かい式にされたいと感じたそうなので、式場もおふたり行きつけの思い出のあるレストランで挙げることにされたようです。

そして、堅苦しい雰囲気よりも和やかな場に、ご関係者を招待したいという事で、ドレスダウンされた衣装を考え、式後も着まわしのきくスーツ着用で臨まれることになったそうです。

そこで生地選びには、式当日の花嫁さまの衣装を考慮した上で、華やかな場にふさわしい色柄や、お好みの色、そして花嫁さまのドレスを引き立てるエレガントな生地とは… 3人の意見をかわしながらピックアップされていた生地が1つずつ絞り込まれていきます…。
そしてようやくK様のご納得のいく生地が決まりました。

華やかなライトグレイにあっさり入ったピンストライプは、遠めで見ると殆ど無地に見えるストライプで、さらりと上品に魅せ、また、Weightも260gと比較的オールシーズンで対応できる、あまり重たさを感じさせない光沢のある生地を選んで頂きました。

K様、今回おふたりの大切な思い出つくりに参加させて頂いたことを大変有難く、また光栄に感じております。
おふたりの喜ばれるお顔をいっぱい拝見できるように、心を込めてお創りさせて頂きますので、出来上がりまでもうしばらくお待ち下さい。

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。


にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
こちらも応援よろしくお願い致します。


| お客様の生地選び 生地について | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自分スタイルを育てるスーツ
以前に夏物スーツを創って頂いたT様から2着のご注文を頂きました。

元々ブラックやダーク系スーツを好むT様ですが…
さぁ〜! 今回は今までとは違う、新たな生地選びで積極的に攻めたスーツ創りをいたしましょうか?  …と、あれこれお話しをさせて頂いた結果、今回も、やはり自分好みのダーク系のブラックピンストライプと、ダークグレイの生地に決定しました!(笑)


0.8mmピッチのピンストライプは、強調するストライプの幅ではなく、さらりと上品に羽織るスーツに仕立ててくれますね。

こちらはダークグレイのソリッドカラーです。イタリア製生地ということもあって、艶やかな印象を与えてくれるスーツになることでしよう。


そうなんですよねぇ〜、やはり同じような生地選びになったとしても、結局は自分が一番好きなモノが、自分の中のお気に入りの服になるんですよね(笑)
どれだけ高価なモノだったとしても、気に入らない服はクローゼットの奥にしまい込んでしまいますから…

好きなモノを愉しむ…
そのことが「 自分スタイル 」という確立したファッションを生み、「 個性 」という着こなしに育っていくことになるんですね。


ロブザーコはそのような皆様の「 個性 」を、一緒に育てていける存在であり続けたいと想っています。

T様、貴重なお時間とご注文有難うございます。
T様の「 個性 」と生かすスーツの出来上がりまで、もうしばらくお待ち下さい。

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。



| お客様の生地選び 生地について | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご結婚前のプレゼントスーツ
先日、カップルで起こし下さったK様は、何と!今回のご結婚を機に彼女様からスーツをプレゼントして頂く、何とも幸せなK様でした。

そして、K様のお好みを伺いながらの生地選びです! 
こういう場合我々男性は、女性の意見も伺いながら生地選びをする方が思考範囲も広くなり、新しい刺激も受けることもあるので、彼女様の意見も伺いながら、アレやコレやとK様好みの生地を選ぶことになりました。

今回K様は、ブラック系のスーツをお考えのご様子だったのですが、
彼女様は、普段はブラックばかりなので、「 グレイやブラウンはどう? 」と
アドバイスされていました(笑)
やはり女性の好みを伺うと華やかになって楽しくなりますね(笑)

ブラック、ネイヴィ、グレイ、ブラウンetc etc … だいぶ絞り込みされてきましたが…
さぁ!K様、どれにしましょうか?(笑)

ブラックかブラウンかで悩んだ結果、最終的にはブラックで決まり、さらに無地か柄モノにするかも考え、ようやくこの生地に決定しました!
と、ここまでで約1時間強… おふたり様、本当にお疲れ様でした(笑)

このWeight280gのブラックシャドウストライプの生地は、比較的合いモノとしても扱いやすく、程好い光沢感が上品さを表せてくれます。

最後はブラックの無地か、シャドウストライプかで迷っていらしたK様でしたが、このシャドウストライプでしたら、比較的アッサリしている織柄ですので、約3m以上離れると無地に見えますし、3m以内でしたらこのシャドウストライプが浮かび上がってきますので、まさに無地とシャドウストライプの「 いいトコどり! 」となりましたね(笑)
(彼女様もシャドウを勧めていらしたので、こちらも両方の意見を兼ね備えた、いいトコどりとなりましたね♪)

全てが無事に終わった際に「 これからどちらかに行かれるのですか? 」と、尋ねると 「 今からふたりで指輪を買いに行きます! 」と、テレながら笑顔で応えて下さったおふたりが、とても印象的でした♪

おふたり様、長時間本当にお疲れ様でした。 
また、おふたりの幸せな時間を一緒に過ごせたことを、本当に有難く幸せだと感じております。
重ねてお礼申し上げます。 本当に有難うございました。
末永く幸せに。

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。



| お客様の生地選び 生地について | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プレッジ [PLEDGE] JKに合う黒パンツ
先日、プレッジ [PLEDGE] という日本ブランドのジャケットをお持ちのお客様から、
そのジャケットに合わせてパンツ単品を創りたいとのご連絡を頂戴しました。

既製服とまったく同じ素材という生地を見つける事は、素材のクオリティや生地の織り方、色の染め具合やWeightなどを考えるとかなり難しいのですが、極力雰囲気の近い生地を探して頂くためにも、一度拝見させて頂くことになりました。
( 全く同じブランドの生地でも釜で染めるシーズンが違えば、単色の場合でも微妙に色が変化する時もあるくらいですから…)

拝見させて頂くと、そのプレッジ [PLEDGE]のJKは08年・AW製のWOOL95%・CASHMERE5%のブラック無地の生地でしたが、やはり同じ素材の生地を探すことはなかなか難しく、ようやく見つけた生地は質感や光沢感は似ているのですが、同じ色となると微妙な色の違いがあり、どこまでJKの色に近づけるか…という状況となりました。

ざっと雰囲気の近いブラック無地を探しただけでも、このくらいは見つかりました。
う〜ん…どれにしようか悩むところです。

さらに絞り込むために生地選びをしていると、お客様のO様が
「 コレとコレの黒色ならいいかも… 」というブラック生地がようやく見つかりました。
しかしこの2つの生地のどちらにするかを決めている時、せっかくなのでパンツ単品よりもこの生地で上下のスーツを創ってみようかな、とおっしゃられて急遽、スーツのオーダーを頂くことになりました。

同じブラック生地の綾織でも、これだけの色のトーンの違いが出てきます。
単に「 ブラック無地 」といっても、これだけ違いがあれば自分の好みを選び出すのも難しいですね(笑)

そして元々、プレッジ [PLEDGE]というブランドが好みのO様には、プレッジ [PLEDGE]のようなタイトシルエットのショート丈で、JK単品やパンツ単品でも着こなしが出来る 『カジュアルダウンできるスーツ』 をお創りさせて頂くことになりました。

O様、長時間本当にお疲れ様でした。
パンツのシルエットやジャケットの丈など、O様のこだわり抜いた作品の仕上がりがとても待ち遠しいのですが、もうしばらくお待ち下さいね。
O様、本当に有難うございました。

プレッジ[PLEDGE]公式取扱店はこちら

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。



| お客様の生地選び 生地について | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シャイニーカラーで華麗な世界へ
光沢感のある生地を好まれる方に朗報です!
今回、超光沢のある生地が手に入りました!
では、その一部をご紹介します♪

渋〜い光沢を放つ生地たちの登場です。
パーティ用のスーツや、プライベート用のジャケットスタイルとしても活躍してくれそうな生地ばかりです。

イメージして下さい…
例えばこのシャイニーな素材でジャケットスタイルをさらに追求して、ブラックパンツやデニム等、オトナのジャケットスタイルを楽しんでみるのもいいですよね♪

Weight210g〜320g / WOOL&POLYESTER

POLYESTER混ですので、丈夫で、ほとんどシワにもならず、気軽に羽織ることができるので、ガンガン着込んでオトナのジャケットスタイルに知的さと華麗さを加えてみるのも 「 粋」 ですよね。

今年の秋冬は、このシャイニーカラーでひと目で虜になる、ドラマスティックなジャケットスタイルを完成させてはどうでしようか。

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。



| お客様の生地選び 生地について | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/5PAGES | >>