CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 大阪在住K様 ご友人様の結婚式、披露宴ご出席用 ブルー3ピーススーツの着こなし | main | 大阪在住K様ホリゾンタルワイド (ライトブルーツイル&ピンクドビークロス) >>
フレスコ生地(Fresco 3PLY&2PLY) モヘアツイル(MOHAIR TWILL) … 圧倒的な存在感ある夏生地を味わう
  - 伝統を継承しながら時代の中で淘汰され 必要なものだけが残ってゆく・・・ -

『ゴリゴリ・・・ ゴリゴリ・・・?何じゃこりぁ〜!?』 
何も知らずにこれらの生地に初めて触れた人はきっとそういう感想を抱くだろう…
行き急ぐ今の時代に逆行するかのように、伝統的な製法を守るために織機の速度をあえてゆっくり落とし丁寧に織り上げられた最高級の夏生地のご紹介です。
この英国製のクラシカル感漂う生地は、他の生地にはない圧倒的な存在感と、物性のハリと強いコシ感は今まで味わったことのないオーダースーツへと変貌を遂げることになるでしょう。 まずは実際に見て触れて驚いて下さい!(笑) 違いがわかります!!

生地:ウィリアム・ハルステッド(William Halstead) 
・3PLY KID MOHAIR 45%、WOOL55% Weight380g/m
・2PLY KID MOHAIR 27% 、WOOL 73% Weight330g/m
縦糸にメリノファンンエキストラウールの2PLYを使用し、横糸にモヘア50%ウール50%の混紡糸を使用しております。伝統工法を忠実に守り、シャトル織機と同等のスピードまで落とし糸に悪影響が出ないよう膨らみのある生地に仕上げております。
今ではヨーロッパでも関心が広がっており、他の生地に無い重圧間に富みハリと艶のある表情が、洗練されたオーダースーツに変貌を遂げることと思います。数少ない経年変化を楽しめる貴重な生地をお試しください。


生地:ウィリアム・ハルステッド(William Halstead)
MOHAIR TWILL  KID MOHAIR 24% 、WOOL 76% Weight330g/m
縦糸にグローバルウーステッド社(イギリス)のスーパーファインメリノウールの安定した52番手の双糸を使い、横糸の南アフリカ・ケープタウン産キッドモヘアとメリノ糸の混紡糸を使用し、WT Johnsondでモヘアの羽毛をカットしスムーズで光沢のあるフィッシングを施すことにより、オーダースーツならではの存在感と光沢感のあるスーツをお楽しみ頂けると思います。英国のモヘアツイルの真髄である光沢と張り、質感で他のスーツを圧倒してください。(ロブザーコでは人気のあるオススメの生地ですよ)


生地:ウィリアム・ハルステッド(William Halstead)
NANO WATERPROOF KID MOHAIR 60%、WOOL 40%   W240-260g/m
ハルステッドといえばモヘアといわれるくらいモヘア混の生地を得意としているミル(工場)ですが、この生地のキッドモヘア60%は、厳選された南アフリカ・ケープタウン産の原毛を使用したF.F.M社製(フランス)のモヘアを横糸に使い、グローバルウーステッド社(イギリス)のスーパーファインメリノウール70番手を縦糸に使用し、機械の速度を60%まで落とし、糸切れの無いよう丁寧に時間をかけて織り上げられた最高級モヘア生地です。更に!国内でナノテク撥水撥油加工を施し、バブリング等の防止と雨の日等に快適にご着用頂けるのと同時に、機能を持たせることで食べこぼし等の防汚効果も持たした機能スーツ生地であります。


生地:マーチンソン(Martin Sons)
・Fresco 3PLY、WOOL 100% Weight450g/m
・Fresco 2PLY、WOOL 100% Weight280g/m
ハイツイスト素材で目付はありますが、29.5番手の双糸に29.5番手の単糸を捻り合わせたポーラ糸を、3本捻り合わせた(3PLY) 肉厚のあるウール生地で、非常に丈夫で清涼感と防シワ性を実現した3PLYフレスコと、Z撚りの単糸2本を更にZ撚りでツイストして双糸に仕上げた糸で織ることにより、織り目がオープンなため通気性にも非常に優れた2PLYフレスコの素材です。
このフレスコ素材は、近年の繊細な糸を使用している生地と比べると“無骨”な印象を受けるかも知れませんが、独特の肉厚がヴィンテージ感漂う存在感を表現し、現代ではお見かけすることが少ない凛々しいスーツに変貌を遂げることでしょう。
春夏用の素材ですが、あえて3ピースで仕立ててヴィンテージ感漂う、男らしいスタイリングを確立されるのも“粋”のように思います。
ヴィンテージ生地が苦手な方でも、独特な風合いを着て行くほどに身体に馴染む素材で楽しみつつ、ご自身の色にゆっくり染めて頂ければ、長い間着用して頂ける、魅力的な一着になってゆくことでしょう。

夏スーツ!まだまだこれからです!
まずは実際に見て触れて驚いて下さい!違いがわかります!!
皆さんも一度『粋な夏スーツ』創ってみてはいかがでしようか。


ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【予約制】オーダースーツ ロブザーコ
【住所】大阪市阿倍野区天王寺町北3-18-34 アクセスはこちらをご覧ください
【営業時間】12:00〜20:00 【要予約】
【MAIL】style@robuzaako.com
【TEL】 06-6719-7456 / 090-1145-5799
    外出もございますのでお電話の際は携帯電話へお願いします

【取り扱いアイテム】
オーダースーツ ・・・ ¥79,800〜 【納期 約28日間】
オーダーシャツ ・・・ ¥13,860〜
オーダーコート ・・・ ¥99,750〜
その他、ジャケット、パンツ単品オーダーなども承ります

| お客様の生地選び 生地について | 03:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.robuzaako.com/trackback/1405628
トラックバック