CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 3プライ( 3PLY )生地で味のあるジャケットを… | main | タイトなスーツの創りかた >>
夏用スーツの背抜きと総裏について
先日、昔からいつもお世話になっているI 様のオフィスでの採寸がありました。
I 様とはロブザーコが今よりもまだまだ小さく、馴染みのお客様もほとんどいない頃から大変お世話になっているお客様です。

ひととおりの近況報告も終わり、仕事やプライベートのことを話しながらの生地選びです。 今回のI様の夏物スーツは、カチッと丈夫な生地に、涼感さのあるグレイに白ストライプでした♪
そして、いつもながらにパパッと短い時間で選んでしまうI 様でした(笑)

今回のI 様がこだわったのは裏地色です。表地との相性を考えながら、ひとつひとつ丁寧に選んでいきます。



表地が決まれば、次はこのように裏地色もゆっくり選んでいきます。
さあ〜、I 様! 今回はどんなふうに攻めていきましょうか…(笑)
と、色を選びつつ、裏地仕様はいつものとおり総裏仕様に決定です。

夏用スーツの裏地は、総裏ではなく背抜きになっていることが多く、夏用=背抜きと思われている方が多いと思います。たしかに既製服では背抜きがほとんどで、むしろそのことを強く強調していることもあると思います。
しかしロブザーコでは総裏の方が、白いシャツが透けて見えることもなく、また総裏だと表地を傷めることが少なく、型崩れしにくくて長く着用して頂けることもご説明させて頂きます。そしてお話した上で、皆様のご判断にお任せしています。


( たしかに背抜きの方が総裏より涼しく感じるとは思いますが、今は裏地の素材も吸湿性や放湿性能がよく、衣服内の湿度と温度を快適な状態に保つことに優れています。ロブザーコで総裏仕様にされるお客様が多いようです )

いずれにしても「 背抜き! 」とは決め付けずに、TPOを考慮しながら背抜き・総裏の両方から選んでみることをお薦めいたします。
選ぶ楽しみがオーダースーツの魅力のひとつですから…(笑)

I 様いつも本当に有難うございます。
出来上がりまでもうしばらくお待ち下さいね。


ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております
(週末は混雑が予想されますのでご予約はお早めにお願い致します)

ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【予約制】オーダースーツ ロブザーコ
【住所】大阪市阿倍野区天王寺町北3-18-34 アクセスはこちらをご覧ください
【営業時間】12:00〜20:00 【要予約】
【MAIL】style@robuzaako.com
【TEL】 06-6719-7456 / 090-1145-5799
    外出もございますのでお電話の際は携帯電話へお願いします

【取り扱いアイテム】
オーダースーツ ・・・ ¥79,800〜 【納期 約28日間】
オーダーシャツ ・・・ ¥13,860〜
オーダーコート ・・・ ¥99,750〜
その他、ジャケット、パンツ単品オーダーなども承ります

人気ブログランキングへ
応 援 し て く だ さ い  皆様の “One Click!” よろしくお願い致します。


| お客様の生地選び 生地について | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック