CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
結婚式スーツ/披露宴スーツ/二次会用スーツの正しいスーツの色選び
 今回は結婚式/披露宴/二次会にゲストとしてご出席される方の正しいスーツの色選び』についてのお話です。

とある休日、街中で信号待ちをしていると結婚式を終えた方々が次の会場に向かう姿をお見かけしました。女性の方達はそれぞれ色鮮やかなドレスを身にまとい、いつもと違うドレスアップされた姿が目に飛び込んできます。 そしてそのすぐ後ろで黒い集団がぞろぞろと歩いている姿が映りました…。 そう…男性達の集団です。
女性達とは対照的で、会社帰りかな?とさえ思ってしまうようないつもと同じような服装で、皆さん同じ格好をし、色は決まって黒、黒、黒…。 それはまさしく黒の集団でした…。
という光景を皆さんは見かけたことはありませんか?

フォーマルスタイルには厳格なルールがありますが、日本ではイベントの重要度によって着るものを変える程度の意識しかなく、基本的な間違いが多いのが事実です。
しかし一般的にはあまり口うるさくいっても仕方もありません。そこで!どこまで基本から崩していいのか、「今の時代に合ったお洒落なフォーマルスタイルを手に入れたい」 「最近お呼ばれされる機会が増えた華やかな式で恥をかきたくない」…etc 思っているあなたに実用的な正しいスーツの色選び』についてご説明いたします。

(左からブラック系、ミッドナイトブルー系、ダークネイビー系、チャコールグレイ系、グレイ系… etc)

まず結論から… 結婚式/披露宴/二次会用などに出席する際、
男性のスーツの色は必ず黒スーツ着用である!=×です!
そうなんです、絶対に黒スーツでなくても大丈夫なんです!

フォーマル=黒という考えは日本特有の考え方です。(日本古来の紋付袴の影響だとも考えられています)
ヨーロッパではフォーマルカラーと言えばミッドナイとブルー・チャコールグレイのスーツが一般的で定番とされています。その影響もあってかここ10年〜15年ではフォーマルのルールも変わってきて、10年前は絶対NGだったことも現代ではOKになったことがいくつもあり、日本でもようやく黒以外の色が認識されてきています。しかし現実として黒スーツ(略礼服)は定番の礼服という事も事実です。
ではいったい何色が正しいのでしようか?

答えは『必ず○○色でないといけない!というものはない』ということです。

まず大切な考え方は招いて下さった方への礼儀として、相手、場に対して敬意を失わない服装を考えるということです。式の格式や時間帯、相手との関係が人生の先輩・上司、同僚、後輩・部下などあなたの立場でのTPOを踏まえた服装や振る舞いをすることが大切です。

では、実際にゲストとして招待された際、どのような色のスーツが時代遅れではない、お洒落なスーツなのでしようか?
まずはブラック系、ミッドナイトブルー系、ブルーネイビー系、チャコールグレイ系、グレイ系など…様々な色のスーツを見ながら考えてみましょう。

ブラック系





ミッドナイトブルー系





ネイビーブルー系




チャコールグレイ系



グレイ系




ほんの一例ですが、少しはイメージを掴んでいただけたかと思います。
どのスーツの色が相応しいのかは、開催される式の場所や時間帯、相手との関係によって考え方が変わりますのでなかなか一言ではいえません。
しかし何でもかんでも必ず黒!という考えが正しいとも思いません。

では時代遅れではないお洒落に魅せる色とは… 
「式後は普段のスーツとして着用できるようなスーツがほしい」
「何か別のお洒落なフォーマルウェアを着てみたい!」
「でも… 黒以外のスーツを着て自分だけ浮いてしまって恥をかきたくない… 」
という方にお薦めの色は

『ミッドナイトブルー』です!
(もちろん何度もご説明しているように場所、時間帯、相手との立場を考慮した上での答えですが…)
次回はお洒落な人は密かに知っているミッドナイトブルーについて詳しくご説明していきましょう。
ミッドナイトブルーのご説明はコチラ



過去の記事:ブラックのご説明はコチラ

過去の記事:チャコールグレイのご説明はコチラ

過去の記事:ネイビー・ブルーのご説明はコチラ

失敗しない生地選びのコツはお客様が「何を優先されるのか」が重要となります
・『着用シーンを結婚式や披露宴のみと考えてのスーツ選びを優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はビジネススーツとしての着用を優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はプライベートスーツとしての着用を優先されたいのか』… etc
ご希望も様々ですが「まずは何を優先したいのか」を考えてから生地選びをされることをお薦めします。もちろんフォーマルウェアのルールのご説明やアドバイスも丁寧にさせて頂きます。
中には生地選びの際、1時間程かけられる方もおられて「えっ、もうそんなに時間が経ったの!?」とビックリされる方もいらっしゃいますが(笑)、ロブザーコではパパッ短時間で決めたい方も、じっくり選びたい方も丁寧にご要望をお伺い致しますのでお気軽にご相談下さい。


ロブザーコではあなただけのこだわりの結婚式・披露宴・二次会用スーツや
タキシード、新郎様の衣装を、約25日間でお創りいたします。


またフォーマルシーンでの正しいスーツの着こなし方やコーディネート、スーツの色選び、その他について、わかりやすく詳しくご説明いたします。そしてご希望がある場合は、式後も普段のスーツとして着用できる『着まわしの効くスーツ』についてアドバイスもさせて頂いております。

ひっそりとやっております【完全予約制のオーダーサロン】です
集中して良いスーツ創りをするため完全予約制の小さなオーダーサロンですので、週末は混み合う場合がございますが「今から行っても大丈夫?」とお気軽にご連絡頂ければ幸いです。
お客様にイメージして頂くよう多数サンプルスーツや生地を取り揃えておりますので、わかりやすく丁寧にご説明しながらお創りさせて頂くことをお約束致します。
お気軽にご連絡をお待ちしております


ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【予約制】オーダースーツ ロブザーコ
【住所】大阪市阿倍野区天王寺町北3-18-34 アクセスはこちらをご覧ください
【営業時間】12:00〜20:00 【要予約】
【MAIL】style@robuzaako.com
【TEL】 06-6719-7456 / お急ぎの方は090-1145-5799
    外出もございますのでお電話の際は携帯電話へお願いします

【取り扱いアイテム】
オーダースーツ ・・・ ¥69,800〜 【納期 約25日間】
オーダーシャツ ・・・ ¥13,860〜 【納期 約30日間】
オーダーコート ・・・ ¥99,750〜 【納期 約25日間】
その他、ジャケット、パンツ単品オーダーなども承ります

| 結婚式スーツの失敗しない生地選び | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
結婚式/披露宴/二次会用(フォーマルシーン)の正しいスーツの色選び    ▲潺奪疋淵ぅ肇屮襦縞
結婚式/披露宴/二次会にゲストとしてご出席される方の正しいスーツの色選び』についてのお話です。今回は『ミッドナイトブルー』についてご説明いたします。

「式後は普段のスーツとして着用できるようなスーツがほしい」
「フォーマルウェアを皆と同じような黒スーツにするのはもう飽きた!」
「何か別のお洒落なフォーマルウェアを着てみたい!」
「でも… 黒以外のスーツを着て自分だけ浮いてしまって恥をかきたくない… 」
という方にお薦めなのがこの『ミッドナイトブルー』の生地です。

国際的にフォーマルカラーとされるミッドナイトブルーは、一見ブラックにも見えてしまう独特の奥ゆかしさと美しさのある粋なカラーで、わかる人にだけわかる!というさりげないオシャレの表れがあり、誇り高い上級者向けの第一歩として人気のある素材ですので、式典後も会食やパーティに限らす、夜の席にも活躍の場を広げてくれることで人気を誇っています。
そもそもミッドナイトブルーは、の照明のもとでは黒よりも濃い色に見えてしまう色から命名されました。(黒は素材や照明によって色転びが起こり少しグレイっぽくみえてしまう場合もありますが、ミッドナイトブルーは光の吸収による色転びのない色なので安心です)
また、このミッドナイトブルーとシルバーグレイのタイ等を合わせて、ドレス感 あるフォーマルスタイルも人気があります。
ロブザーコではブラックスーツを1着くらいお持ちの方が、2着目のフォーマルウェアとしてご注文いただくことも多い人気のカラーです。

この ミッドナイトブルーだけを見てしまうと、一見ブラックに見えてしまうのですが…(あえて照明を当てての撮影です)


本来の ブラックを見て比較してみると、ミッドナイトブルーとの違いがだんだんわかってきます。(あえて照明を当てての撮影です)


こうして 比べてみるとブラックとミッドナイトブルーの差がハッキリわかります。
また、このように照明を当てて比較した場合、ブラックは照明によって色転びが起き、色の濃さが変化するのですが、ミッドナイトブルーは色転びが起こりにくいため、黒よりも深い色に見えてしまう何とも不思議な色です。


写真ではわかりにくいミッドナイトブルーの生地ですが・・・
仕上がりは このようになります。自然光が当たるとハッキリと黒色との違いがわかります。


また、ミッドナイトブルーをスーツの生地で選んだ場合、無地にするのか、織り柄にするのかでも迷ってしまいがちです。


ミッドナイトブルーの無地


 ↑ ミッドナイトブルーの織り柄



無地か織り柄か… 皆様のお好みはどちらですか?

ロブザーコでは式の後も着まわしの効くスーツ創りをご提案しておりますので、着用シーンに合わせた生地選びのアドバイスやコーディネートのお話もさせて頂いております。

「フォーマルウェアを皆と同じような黒スーツにするのはもう飽きた!」
「お洒落なフォーマルウェアを着てみたい!」
「でも… 会場で自分だけ浮いてしまって恥をかきたくない… 」
という皆様のご要望を叶えてくれるこの『ミッドナイトブルー』を、ロブザーコのスタイリッシュなフィッティングでスーツを創ってみませんか。

このミッドナイトブルーの特徴は…
黒スーツのように比較的コーディネートもしやすい!
式の後もブラックスーツのように着まわしやすいため着こなしに幅があり!
利便性にも優れ、かつお洒落に魅せることが出来る!
という優れものの色です。
どのスーツの色が相応しいのかは、開催される式の場所や時間帯、相手との関係によって考え方が変わりますのでなかなか一言ではいえません。
しかし何でもかんでも必ずしも黒!という考えが正しいとも思いません。

次回は定番のブラックスーツの生地の選び方について詳しくご説明いたします。
ブラックのご説明はコチラ

失敗しない生地選びのコツはお客様が「何を優先されるのか」が重要となります
・『着用シーンを結婚式や披露宴のみと考えてのスーツ選びを優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はビジネススーツとしての着用を優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はプライベートスーツとしての着用を優先されたいのか』… etc
ご希望も様々ですが「まずは何を優先したいのか」を考えてから生地選びをされることをお薦めします。もちろんフォーマルウェアのルールのご説明やアドバイスも丁寧にさせて頂きます。
中には生地選びの際、1時間程かけられる方もおられて「えっ、もうそんなに時間が経ったの!?」とビックリされる方もいらっしゃいますが(笑)、ロブザーコではパパッ短時間で決めたい方も、じっくり選びたい方も丁寧にご要望をお伺い致しますのでお気軽にご相談下さい。


ロブザーコではあなただけのこだわりの結婚式・披露宴・二次会用スーツや
タキシード、新郎様の衣装を、約25日間でお創りいたします。


またフォーマルシーンでの正しいスーツの着こなし方やコーディネート、スーツの色選び、その他について、わかりやすく詳しくご説明いたします。そしてご希望がある場合は、式後も普段のスーツとして着用できる『着まわしの効くスーツ』についてアドバイスもさせて頂いております。

ひっそりとやっております【完全予約制のオーダーサロン】です
集中して良いスーツ創りをするため完全予約制の小さなオーダーサロンですので、週末は混み合う場合がございますが「今から行っても大丈夫?」とお気軽にご連絡頂ければ幸いです。
お客様にイメージして頂くよう多数サンプルスーツや生地を取り揃えておりますので、わかりやすく丁寧にご説明しながらお創りさせて頂くことをお約束致します。
お気軽にご連絡をお待ちしております


ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【予約制】オーダースーツ ロブザーコ
【住所】大阪市阿倍野区天王寺町北3-18-34 アクセスはこちらをご覧ください
【営業時間】12:00〜20:00 【要予約】
【MAIL】style@robuzaako.com
【TEL】 06-6719-7456 / お急ぎの場合は090-1145-5799まで
    外出もございますのでお電話の際は携帯電話へお願いします

【取り扱いアイテム】
オーダースーツ ・・・ ¥69,800〜 【納期 約25日間】
オーダーシャツ ・・・ ¥13,860〜 【納期 約30日間】
オーダーコート ・・・ ¥99,750〜 【納期 約25日間】
その他、ジャケット、パンツ単品オーダーなども承ります

| 結婚式スーツの失敗しない生地選び | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
結婚式スーツ/披露宴スーツ/二次会用スーツの正しいスーツの色選び     ブラック編
結婚式/披露宴/二次会にゲストとしてご出席される際の正しいスーツの色選び』についてのお話です。今回は『ブラック生地』についてご説明いたします。

以前コチラでお伝えしたように結婚式/披露宴/二次会用などに出席する際は、
必ず男性のスーツの色は黒スーツ着用である!=×です!
つまりスーツの色は黒に限らないという事です。フォーマル=黒という考えは日本特有の考え方で、(日本古来の紋付袴の影響だとも考えられています)ヨーロッパではミッドナイとブルー・チャコールグレイのスーツが一般的で定番とされています。
その影響もあってかここ10年〜15年ではフォーマルのルールも変わってきて、10年前は絶対NG だったことも現代ではOKになったことがいくつもあり、日本でもようやく黒以外の色が認識されてきています。…とはいうものの
「やはり定番のブラックスーツがいい」
「いつもと違うブラックスーツをお洒落に着こなしたい!」
「周囲の方と同じではなく、少し差をつけたブラックスーツを着てみたい」
 
…etc という方にお薦めの
『ブラック生地』のご紹介です。

まずはブラック生地の無地 を並べてみました。
写真でどこまで伝わるのかはわかりませんが、一言に「ブラックの無地」といっても様々な質感や色の深さに差があるのがおわかりになると思います。


そしてこちらは ブラック生地の様々な織り柄シリーズです。
無地と同様に様々な色の深さがあるだけではなく、様々な種類の織り柄がございます。
無地に限りなく近いあっさりと織り柄の入ったマイクロヘリンボーンやオルタネイトストライプ、インパクトのあるシャドゥストライプ…etc  
お好みにもよるのですがブラック生地の中でも無地にするのか、シャドゥストライプのような織り柄を選ぶのかついつい迷ってしまいますね。

.好肇薀ぅ徂が約1.5cmのシャドウストライプです。
仕上がるとこのように なります。




△海舛蕕 シャドゥストライプが仕上がると…
このように なります。



こちらの シャドゥストライプが仕上がると…
このように なります。



い△函嵜茵廚弊乎呂箸靴討呂海舛蕕 ベルベット素材もございます。
ベルベットで仕上げるとこのように なります。

モードな演出も許される場ならこのようなベルベットスーツもお薦めですよ。
ベルベットスリーピーススーツの詳細はコチラから

ほんの一例ですが、少しはイメージを掴んでいただけたかと思います。

誰もが持っているブラックスーツだからこそ、選び方一つでハッキリと差が表れる色ともいえるでしよう。時にはシンプルなもの程難しくなる場合もありますね。
フォーマルスタイルには厳格なルールがあり、場所・時間帯・立場・格式などによって着用するものも変わってきます。ですのでブラック生地の中でも『必ずこのブラックが正解!』という生地はないと思います。しかしあなた様の着用される場が格式の高い宴なのか、お洒落を楽しむパーティーなのかなど、なるべく多くの情報をお聞かせて下されば的確お選びできます。
大切な考え方は招いて下さった方への礼儀として、相手、場に対して敬意を失わない服装を考えるということです。式の格式や時間帯、相手との関係が人生の先輩・上司、同僚、後輩・部下などあなたの立場でのTPOを踏まえた服装や振る舞いをすることが大切です。

このブラック生地の特徴は…
普段から着慣れている色のため着こなしやすい!
(逆にいえば上手に着こなさないと仕事の匂いをそのまま持ち込んだ普段の服装になってしまう恐れがあります)
誰もが持っているブラックだからこそ、選び方によっては周囲の方とハッキリ差をつける事ができる
式の後も普段のスーツのように着まわしやすいため着こなしの幅が増える
という特徴のある色です。

「やはり定番のブラックスーツがいい」
「いつもと違うブラックスーツをお洒落に着こなしたい!」
「周囲の方と同じではなく、少し差をつけたブラックスーツを着てみたい」 
「でも… 会場で自分だけ浮いてしまって恥をかきたくない… 」

という皆様のご要望を叶えてくれる『ブラックスーツ』を、ロブザーコのスタイリッシュなフィッティングでスーツを創ってみませんか。

失敗しない生地選びのコツはお客様が「何を優先されるのか」が重要となります
・『着用シーンを結婚式や披露宴のみと考えてのスーツ選びを優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はビジネススーツとしての着用を優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はプライベートスーツとしての着用を優先されたいのか』… etc
ご希望も様々ですが「まずは何を優先したいのか」を考えてから生地選びをされることをお薦めします。もちろんフォーマルウェアのルールのご説明やアドバイスも丁寧にさせて頂きます。
中には生地選びの際、1時間程かけられる方もおられて「えっ、もうそんなに時間が経ったの!?」とビックリされる方もいらっしゃいますが(笑)、ロブザーコではパパッ短時間で決めたい方も、じっくり選びたい方も丁寧にご要望をお伺い致しますのでお気軽にご相談下さい。

次は国際的なフォーマルの定番とされるチャコールグレイ生地の選び方についてです
チャコールグレイのご説明はコチラ


ロブザーコではあなただけのこだわりの結婚式・披露宴・二次会用スーツや
タキシード、新郎様の衣装を、約25日間でお創りいたします。


またフォーマルシーンでの正しいスーツの着こなし方やコー ディネート、スーツの色選び、その他について、わかりやすく詳しくご説明いたします。そしてご希望がある場合は、式後も普段のスーツとして着用できる『着 まわしの効くスーツ』についてアドバイスもさせて頂いております。

ひっそりとやっております【完全予約制のオーダーサロン】です
集中して良いスーツ創りをするため完全予約制の小さなオーダーサロンですので、週末は混み合う場合がございますが「今から行っても大丈夫?」とお気軽にご連絡頂ければ幸いです。
お客様にイメージして頂くよう多数サンプルスーツや生地を取り揃えておりますので、わかりやすく丁寧にご説明しながらお創りさせて頂くことをお約束致します。
お気軽にご連絡をお待ちしております


ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【予約制】オーダースーツ ロブザーコ
【住所】大阪市阿倍野区天王寺町北3-18-34 アクセスはこちらをご覧ください
【営業時間】12:00〜20:00 【要予約】
【MAIL】style@robuzaako.com
【TEL】 06-6719-7456 / お急ぎの場合は090-1145-5799 まで
ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【取り扱いアイテム】
オーダースーツ ・・・ ¥69,800〜 【納期 約25日間】
オーダーシャツ ・・・ ¥13,860〜 【納期 約30日間】
オーダーコート ・・・ ¥99,750〜 【納期 約25日間
その他、ジャケット、パンツ単品オーダーなども承ります

| 結婚式スーツの失敗しない生地選び | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
結婚式スーツ/披露宴スーツ/二次会用スーツの正しいスーツの色選び     チャコールグレイ編
結婚式/披露宴/二次会にゲストとしてご出席される際の正しいスーツの色選び』についてのお話です。今回は『チャコールグレイ生地』についてご説明いたします。

以前コチラでお伝えしたように結婚式/披露宴/二次会用などに出席する際は、
必ず男性のスーツの色は黒スーツ着用である!=×です!
つまり結婚式用スーツの色は黒に限らないという事です。フォーマル=黒という考えは日本特有の考え方です。(日本古来の紋付袴の影響だとも考えられています)
ヨーロッパでフォーマルカラーといえば、ミッドナイトブルー・チャコールグレイのスーツが一般的で2大定番とされています。
でも日本でのチャコールグレイは普段からビジネススーツとして持っていらっしゃる方が多く、仕事の匂いをそのまま持ち込んだ服装と感じる方が多いようで、まだまだブラックやミッドナイトブルーほどの一般的なフォーマルカラーとしては認知度が低いように思います。

しかし実際はビジネススーツとはタイプが異なり、生地が上質で色にも深みと光沢感があり、シルエットもピッタリ合ったスーツなら華やかな席でもゴージャス感を加えた表現ができる生地です。
フォーマルウェアとは、本来女性のドレスの華と引き立てるべきものですので、すでにブラック系をお持ちの方や、シックにキメたい方はこのチャコールグレイ生地で「 粋 」に着こなしてみるものもいいですね。
それではシックでかつゴージャス感を表現できるチャコールグレイのご紹介です。


,海舛蕕 チャコールグレイが仕上がると…
このように なります。


こちらは チャコールグレイ生地の様々な織り柄シリーズです。

無地と同様に様々な色の深さがあるだけではなく、様々な種類の織り柄がございますが、お薦めは無地に限りなく近いあっさりと織り柄の入ったヘリンボーンを選ばれると高級感があり上品な雰囲気を漂わせてくれます。


上記で申し上げたようにチャコールグレイは国際的にはフォーマルウェアとされていますが、日本ではビジネスシーンでの着用場面が多いため、結婚式などの華やかな場では仕事の匂いをそのまま持ち込んだ服装と懸念されてしまう生地です。
しかし色合い、質感、光沢感、織り柄など正しい選び方と、ジャストサイズ&スタイリッシュなスーツに仕上げることで、ヤボッたいビジネススーツから「粋なオシャレなスーツ」に変貌することができるフォーマルウェアとなります。
つまり
誰もが持っていそうなチャコールグレイスーツは、正しい選び方をすることでハッキリと差が表れる色ともいえるでしよう。

フォー マルスタイルには厳格なルールがあり、場所・時間帯・立場・格式などによって着用するものも変わってきます。ですのでブラック生地の中でも『必ずこのブ ラックが正解!』という生地はないと思います。しかしあなた様の着用される場が格式の高い宴なのか、お洒落を楽しむパーティーなのかなど、なるべく多くの 情報をお聞かせて下されば的確お選びできます。
大切な考え方は招いて下さった方への礼儀として、相手、場に対して敬意を失わない服装を考えるということです。式の格式や時間帯、相手との関係が人生の先輩・上司、同僚、後輩・部下などあなたの立場でのTPOを踏まえた服装や振る舞いをすることが大切です。

このチャコールグレイ生地の特徴は…
普段から着慣れている色のため着こなしやすい!
(逆にいえば上手に着こなさないと仕事の匂いをそのまま持ち込んだ普段の服装になってしまう恐れがあります)
誰もが持っているカラーだからこそ、正しい生地選び方をすることで周囲の方との差がハッキリとつける事ができる
式の後も普段のスーツのように着まわしやすいため着こなしの幅が増える
という特徴のある色です。
国際的にはフォーマルウェアの定番とされていますので、正しい生地選びをされた上で堂々と着こなされることをお薦め致します。


「一度キチンとしたフォーマルウェアの定番のチャコールグレイスーツがほしい」
「周囲の方と同じではなく、少し差をつけた
チャコールグレイスーツを着てみたい」 
「でも… 会場で自分だけ浮いてしまって恥をかきたくない… 」

という皆様のご要望を『チャコールグレイ生地』と、ロブザーコのスタイリッシュなフィッティングで一度カタチにみませんか。

失敗しない生地選びのコツはお客様が「何を優先されるのか」が重要となります
・『着用シーンを結婚式や披露宴のみと考えてのスーツ選びを優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はビジネススーツとしての着用を優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はプライベートスーツとしての着用を優先されたいのか』… etc
ご希望も様々ですが「まずは何を優先したいのか」を考えてから生地選びをされることをお薦めします。もちろんフォーマルウェアのルールのご説明やアドバイスも丁寧にさせて頂きます。
中には生地選びの際、1時間程かけられる方もおられて「えっ、もうそんなに時間が経ったの!?」とビックリされる方もいらっしゃいますが(笑)、ロブザーコではパパッ短時間で決めたい方も、じっくり選びたい方も丁寧にご要望をお伺い致しますのでお気軽にご相談下さい。

次は着まわしの効くネイビー・ブルー系生地の選び方についてです。
ネイビー・ブルー系のご説明はコチラ


ロブザーコではあなただけのこだわりの結婚式・披露宴・二次会用スーツや
タキシード、新郎様の衣装を、約25日間でお創りいたします。


またフォーマルシーンでの正しいスーツの着こなし方やコー ディネート、スーツの色選び、その他について、わかりやすく詳しくご説明いたします。そしてご希望がある場合は、式後も普段のスーツとして着用できる『着 まわしの効くスーツ』についてアドバイスもさせて頂いております。

集中して良いスーツ創りやお話をするため【完全予約制のオーダーサロン】です
集中して良いスーツ創りをするため完全予約制の小さなオーダーサロンですので、週末は混み合う場合がございますが「今から行っても大丈夫?」とお気軽にご連絡頂ければ幸いです。
お客様にイメージして頂くよう多数サンプルスーツや生地を取り揃えておりますので、わかりやすく丁寧にご説明しながらお創りさせて頂くことをお約束致します。
お気軽にご連絡をお待ちしております


ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【予約制】オーダースーツ ロブザーコ
【住所】大阪市阿倍野区天王寺町北3-18-34 アクセスはこちらをご覧ください
【営業時間】11:00〜20:00 【要予約】
【MAIL】style@robuzaako.com
【TEL】 06-6719-7456 / お急ぎの場合は090-1145-5799 まで
ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【取り扱いアイテム】
オーダースーツ ・・・ ¥69,800〜 【納期 約25日間】
オーダーシャツ ・・・ ¥13,860〜 【納期 約30日間】
オーダーコート ・・・ ¥99,750〜 【納期 約25日間
その他、ジャケット、パンツ単品オーダーなども承ります

| 結婚式スーツの失敗しない生地選び | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
結婚式スーツ/披露宴スーツ/二次会用スーツの正しいスーツの色選び     ぅ優ぅ咫次Ε屮襦七亙
結婚式/披露宴/二次会にゲストとしてご出席される際の正しいスーツの色選び』についてのお話です。今回は『ネイビー・ブルー系の生地』についてご説明いたします。

以前コチラでお伝えしたように結婚式/披露宴/二次会用などに出席する際は、
必ず男性のスーツの色は黒スーツ着用である!=×です!
つまり結婚式用スーツの色は黒に限らないという事です。フォーマル=黒という考えは日本特有の考え方です。(日本古来の紋付袴の影響だとも考えられています)
ヨーロッパでフォーマルカラーといえば、ミッドナイトブルー・チャコールグレイのスーツが一般的で2大定番とされています。

といいつつも…
「周りと同じブラックやチャコールグレイでは物足りない」
「かと言ってミッドナイトブルーよりもう少し明るめのスーツを着用されたい!」
「結婚式や二次会の後の着用シーンを優先としたスーツが欲しい」
…etc とお考えの方にお薦めの生地がお洒落感漂う『ネイビー・ブルー系』の生地です。
実際二次会だけご出席の方や、結婚式や披露宴でもブルー系のスーツが許される場のゲストの方に人気のカラーです。
それでは深みのあるネイビー系生地のご紹介です。

ネイビーシャドゥストライプ↑


ネイビーマイクロヘリンボーン↑


ネイビーヘリンボーン↑
このような ヘリンボーン柄はフォーマルシーンにもよく着用される織り柄です。
またネイビーと言っても、様々な深さや青み、織り柄の違いによりスーツの仕上がりの表情がかなり違ってきます。
フォーマルシーンでも着用をお考えの場合、お薦めは無地に限りなく近いあっさりと織り柄の入ったヘリンボーンを選ばれると高級感があり上品な雰囲気を漂わせてくれます。
次はブルー系の生地のご紹介です。

綺麗なヘリンボーン↑


こちらのような綺麗な ブルーの無地で仕上げますと…
このように なります。



ロブザーコでは結婚式にご出席の際、ブルー系やネイビー系をお選びになる方は、上記で申し上げたように
「周りと同じブラックやチャコールグレイでは物足りなく感じる方」
「フォーマルシーンでの着用回数が少ないため、結婚式後の着用シーンを優先とした、着まわしの効くスーツが欲しい方」
が多いように思われます。
いずれにしてもネイビー・ブルー系のスーツ着用が許される場にご出席される方にお薦めできるカラーです。

フォー マルスタイルには厳格なルールがあり、場所・時間帯・立場・格式などによって着用するものも変わってきます。ですのでブラック生地の中でも『必ずこのブ ラックが正解!』という生地はないと思います。しかしあなた様の着用される場が格式の高い宴なのか、お洒落を楽しむパーティーなのかなど、なるべく多くの 情報をお聞かせて下されば的確お選びできます。
大切な考え方は招いて下さった方への礼儀として、相手、場に対して敬意を失わない服装を考えるということです。式の格式や時間帯、相手との関係が人生の先輩・上司、同僚、後輩・部下などあなたの立場でのTPOを踏まえた服装や振る舞いをすることが大切です。

このネイビー&ブルー系生地の特徴は…
.屮薀奪やミッドナイトブルーが多い中、ネイビー・ブルー系生地を正しく選ぶことでお洒落感を表すことができ、周囲の方との差がハッキリとつける事ができる。
(着用が許される場に限ります)

色合わせしやすい色ですので、お洒落感のあるスーツとして着こなしの幅が増えるという特徴のある色です。
ビジネスシーンでは誰もが持っている誠実なカラーとされていますので、正しい生地選び方をすることで式後も活用シーンも多く重宝するスーツとなってくれます。

いずれにしても華やかな場においては、ネイビー・ブルー系スーツの着用が許される場かどうかを考えましよう。
また、親族の方は集合写真などで浮いてしまうためネイビー・ブルー系の色は避けることをお薦めいたします。

「周囲と同じブラックやダーク系では物足りない!」
「できることならオシャレなスーツを着用して出席したい!」
「結婚式後の着用シーンを優先に考えたい!」
「でも… 会場で自分だけ浮いてしまって恥をかきたくない… 」

…etc etc ご希望の方は是非一度ロブザーコまでご相談下さい!
お洒落感のある『ネイビー・ブルー系のスーツ』を、ロブザーコのスタイリッシュなフィッティングでスーツを創ってみませんか

失敗しない生地選びのコツはお客様が「何を優先されるのか」が重要となります
・『着用シーンを結婚式や披露宴のみと考えてのスーツ選びを優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はビジネススーツとしての着用を優先されたいのか』
・『式後も着用できるスーツにしたいが、式後はプライベートスーツとしての着用を優先されたいのか』… etc
ご希望も様々ですが「まずは何を優先したいのか」を考えてから生地選びをされることをお薦めします。もちろんフォーマルウェアのルールのご説明やアドバイスも丁寧にさせて頂きます。
中には生地選びの際、1時間程かけられる方もおられて「えっ、もうそんなに時間が経ったの!?」とビックリされる方もいらっしゃいますが(笑)、ロブザーコではパパッ短時間で決めたい方も、じっくり選びたい方も丁寧にご要望をお伺い致しますのでお気軽にご相談下さい。

次は着まわしの効くライトグレイ系生地の選び方についてです。
ライトグレイ系のご説明はコチラ

ロブザーコではあなただけのこだわりの結婚式・披露宴・二次会用スーツや
タキシード、新郎様の衣装を、約25日間でお創りいたします。


またフォーマルシーンでの正しいスーツの着こなし方やコー ディネート、スーツの色選び、その他について、わかりやすく詳しくご説明いたします。そしてご希望がある場合は、式後も普段のスーツとして着用できる『着 まわしの効くスーツ』についてアドバイスもさせて頂いております。

集中して良いスーツ創りやお話をするため【完全予約制のオーダーサロン】です
集中して良いスーツ創りをするため完全予約制の小さなオーダーサロンですので、週末は混み合う場合がございますが「今から行っても大丈夫?」とお気軽にご連絡頂ければ幸いです。
お客様にイメージして頂くよう多数サンプルスーツや生地を取り揃えておりますので、わかりやすく丁寧にご説明しながらお創りさせて頂くことをお約束致します。
お気軽にご連絡をお待ちしております


ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【予約制】オーダースーツ ロブザーコ
【住所】大阪市阿倍野区天王寺町北3-18-34 アクセスはこちらをご覧ください
【営業時間】11:00〜20:00 【要予約】
【MAIL】style@robuzaako.com
【TEL】 06-6719-7456 / お急ぎの場合は090-1145-5799 まで
ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【取り扱いアイテム】
オーダースーツ ・・・ ¥69,800〜 【納期 約25日間】
オーダーシャツ ・・・ ¥13,860〜 【納期 約25日間】
オーダーコート ・・・ ¥99,750〜 【納期 約25日間】
その他、ジャケット、パンツ単品オーダーなども承ります

| 結婚式スーツの失敗しない生地選び | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
皆さまから選ばれる 結婚式/披露宴/二次会用などのフォーマルウェア 『 生地の色・織柄 』 人気ランキング ベスト5発表!
結婚式、披露宴、二次会やパーティー用などのフォーマルウェアのご注文の際に、
皆さまから選ばれている 『 生地の色・織柄 』 の人気ランキング ベスト5の発表です!
(すべてロブザーコのお客さま調べ)

お客さまの声 『結婚式・披露宴・二次会用スーツ編』すべての記事はこちら

堂々の第一位!
ブラックシャドゥストライプ



お洒落に着こなしたい!遊び心を少し取り入れたい!という声が圧倒的に多く、皆さまから愛され指示され続けているブラックシャドゥストライプ生地。
無地では物足りない…、でも無地に見えるようなブラックが欲しい!というご要望にお応えすべく、堂々の人気 癸韻寮乎呂箸覆蠅泙靴拭
やはり伝統と格式あるフォーマルウェアは、柄がハッキリと目立たない控えめの生地が最良といえましょう。
特に披露宴に招かれた皆さまからのご注文が多い生地です。

第二位!
ブラック 無地



華やかな場に招待された際、品格があり、磨かれたブラックスーツが欲しい!という皆さまに指示されている、光沢感と深みのあるブラック生地です。
こちらもブラックシャドゥと同様に昼夜問わず結婚式・披露宴、会社などの式典など、着こなしの応用範囲も広いため、フォーマルウェア以外でもインナーを替えれば洒落た装いとして着られる生地です。
結婚式や披露宴などの式典の洋服は、頻度こそ高くないかも知れませんが最低限必要な洋服です。もうすでにブラックスーツは持っている!という方も、ビジネススーツとは異なる、生地が上質で色にも深みと光沢感がある、『 いざという時のための一着 』は良いものを揃えておきたいですね。

第三位!
ライトグレイ ヘリンボーン/ストライプなど… 無地以外の織柄生地





披露宴後の二次会やレストランウエディングなどのカジュアルウエディングや、同窓会やパーティーにご出席される皆さまからご要望が多いライトグレイ系の生地です。
1着あればちょっとしたパーティーなどでも多彩な着こなしが楽しめます。
ここでも第一位の生地と同様に、『無地』よりも、少し遊びや変化がある、『少し遠目で見ると柄がハッキリと目立たない無地のように見える控えめな織柄生地』が人気です。
ロブザーコでは普段から馴染みがあって着こなしやすいと思われがちのダーク系のグレイ生地より、このライトグレイのほうが人気を集めております。やはり華やかな場で着用するスーツですので、普段とは一味違う一着を揃えたい!という声がかなり多く、高い指示を集めております。

第四位!
ミッドナイトブルー 無地



写真ではわかりにくいのですが・・・
仕上がりは ↓ このようになります。自然光が当たるとハッキリと黒色との違いがわかります。

国際的にフォーマルカラーとされるミッドナイトブルーは、独特の奥ゆかしさと美しい気品のある誇り高い上級者向けの第一歩として人気のある素材ですので、式典後も会食やパーティに限らす、夜の席にも活躍の場を広げてくれることで人気を誇っています。
そもそもミッドナイトブルーは、夜の照明のもとでは黒よりも濃い色に見えるということもあります。(黒は素材や照明によって少しグレイっぽくみえてしまう場合もありますが、ミッドナイトブルーは光の吸収による色転びのない色なので安心です)
夜の準礼装であるタキシードは実際のところ、あまり着用場面が多くありませんので、このミッドナイトブルーとシルバーグレイのタイ等を合わせて、ドレス感あるフォーマルスタイルも人気があります。また、ブラックスーツを1着くらいお持ちの方が、2着目のフォーマルウェアとしてご注文いただくことも多い生地です。
一度、奥ゆかしいミッドナイトブルーを味わってしまうと…もう…やみつきに…(笑)。

第五位!
ミディアムグレイ ヘリンボーン/ストライプなど… 無地以外の織柄生地




こちらもライトグレイと同様に披露宴後の二次会やレストランウエディングなどのカジュアルウエディングや、同窓会やパーティー会食などにご出席される皆さまから熱い指示を受けているミディアムグレイ系の生地です。
ブラック系はもう持っている方や、グレイ系が好みだがライトグレイの明るさには抵抗があるという方が、良くこの生地を選ばれています。また、普段から馴染みのある色ですので、式典後の着まわしやすさも人気のひとつです。

その他
チャコールグレイ 無地



ミッドナイトブルーと同様に国際的にもフォーマルの2大定番といわれているのが、このチャコールグレイです。しかし普段スーツとして持っていらっしゃる方が多く、ビジネススーツっぽく思われがちな方がいらっしゃるようです。
しかしビジネススーツとはタイプが異なり、生地が上質で色にも深みと光沢感があり、シルエットもピッタリ合ったスーツなら華やかな席でもゴージャス感を加えた表現ができるでしょう。
フォーマルウェアとは、本来、女性のドレスを華と引き立てるべきものですので、すでにブラック系をお持ちの方や、シックにキメたい方はこのチャコールグレイ生地で「 粋 」に着こなしてみるものもいいですね。

まとめ:
厳格なルールが存在するフォーマルウェアといえども、ただ堅苦しいのは周りから浮いてしまうのでいただけません。
最近ではフォーマルのルールも変わりつつあり、10年前ではNGだったことも現代ではOKとなったことがいくつもあります。
厳格なルールを知った上でTPOをわきまえつつ、どこまで許容されるのかを考慮しながら、品格を損なわず自分らしく振る舞うことが大切です。

お客さまの声 『結婚式・披露宴・二次会用スーツ編』すべての記事はこちら


ロブザーコではあなただけのこだわりの結婚式・披露宴・二次会用スーツや
タキシード、新郎様の衣装を、約25日間でお創りいたします。


またフォーマルシーンでの正しいスーツの着こなし方やコーディネート、スーツの色選び、その他について、わかりやすく詳しくご説明いたします。そして式後は普段のスーツとして着用出来る『着まわしの効くスーツ』をご提案やアドバイスさせて頂いております。

集中して良いスーツ創りをするため完全予約制の小さなオーダーサロンですので、週末は混み合う場合がございますが「今から行っても大丈夫?」とお気軽にご連絡頂ければ幸いです。
お客様にイメージして頂くよう多数サンプルスーツや生地を取り揃えておりますので、わかりやすく丁寧にご説明しながらお創りさせて頂くことをお約束致します。
お気軽にご連絡をお待ちしております


ご注文・ご予約・お問い合わせはお電話・メールにて承りしております

【予約制】オーダースーツ ロブザーコ
【住所】大阪市阿倍野区天王寺町北3-18-34 アクセスはこちらをご覧ください
【営業時間】12:00〜20:00 【要予約】
【MAIL】style@robuzaako.com
【TEL】 06-6719-7456 / 090-1145-5799
    外出もございますのでお電話の際は携帯電話へお願いします


| 結婚式スーツの失敗しない生地選び | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |